出会い系で人妻をエロいと褒めたら「今度試してみる?」と言われ…

女性に対して『エロい』という褒め言葉は、あまり有効ではありません。ほとんどの女性はいやらしい目を向けてくる男を警戒するため、そんな風に褒められたら「この人、そんな目で見ていたんだ…」と引かれるでしょう。

万が一会社などでこんな言葉を使えば、セクハラとして相応の処分を受けるかもしれません。かつての日本は性に対して寛容でしたが、それも昔の話となっており、現在は言葉を滑らすこともできないでしょう。それがいいか悪いかは、人によって意見が分かれるところです。

ただし、エロいという表現は『女性としての魅力がある』という意味合いもあるため、相手によっては喜んでくれるかもしれません。とくにエッチなことに飢えている女性であれば、エロいと言われて嫌な気分にはならないでしょう。

実際のところ、私も出会い系でエロい人妻を見つけたので「どうせ顔も見えないし、ちょっとくらい大丈夫だろ…」と思って素直に褒めたのですが…相手は嫌がるどころか、「今度試してみる?」なんて言われたのです。

『出会い系を使っている人妻は旦那に対して不満を持っていることが多い』なんてよく言われていますが、それは間違いではないようです。この女性も随分長いこと相手にされていなかったようで、実は男性の声かけも待っていたのでしょう。

最初は普通の会話をしていたのですが、時々自撮りで胸の谷間などを見せつけてくるため、エロいと思うのは当然ですよね?私が「彼女が全然見つからなくて…」と言ったら「これでも見て元気出して!…まあ、おばさんのじゃ嬉しくないかもだけど」とそういう写真を見せてくれて、この時点で誘っていたのかもしれません。

そしてエロいと褒めてからの展開は書いた通りで、本当に出会い系の外で会うことになりました。こういうサイトを使っていたら、そういうチャンスはある…そんな話を聞いていましたが、まさかその相手が人妻になるとは思っていなかったのです。

前々からエロい体と性格をしていると思っていましたが、実際に目の前にするとさらに迫力があります。全部脱ぐと少しぜい肉もありましたが、それも触り心地がよく、欲求不満な体をしっかりと味わえました。

エロいという褒め言葉はなかなか使いどころが難しいものの、出会い系でセックスの相手を探す際は役立つこともありますので、エロい女性を見かけたならば褒めてみましょう。相手によっては会ってセックスもさせてくれるので、男性にとってはおいしい展開になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする